夏休みの自由研究で何をする?   高野史郎

ものすごい暑さが続く。例年ならば、エアコンの設定は28度にして電気節約といっていたのに、今

年は「命にかかわる状態です。適度にエアコンを使って、無理しないように」と毎日のように情報が流

れる。その昔、ガマン比べの「かち歩き」、水も食べ物も持たないで歩くという野外活動のプログラム

もあった。水を飲むと汗をかいて疲れるから、水を飲んではいけないと教育していた時代だった。

 河川の流れは、時間雨量を30・で治水対策がとられていたはず。もうそんな数字では収まらなくな

った。急に全国の土手をかさ上げするわけにはいかない。森林は緑のダムと説明してきたのに、そうし

た想定をはるかに上回る状態が続くのか? これって、今年だけが異常なのか、この暑さと集中豪雨が

これから先、ずっと続くのだろうか、何がこんなにひどくさせているのか? 恐ろしい状態になってき

ました。

 畜産農家の乳牛が、1昼夜も水浸し状態だったとか。田畑に土砂が流れ込んだ所では、復旧に何年か

かるのだろう。恐ろしい時代になった。もう今までの常識は通用しなくなったのか?

 エアコンの室外機のすぐ前に温度計を置いたら、すぐに45度を突破してしまった。我が家にある3

種類の温度計は、どれもが50℃までしか計れないのに気がついた。それ以上になることは、かつてなか

ったし想像もしていなかったのだろう。夏の砂浜は、50度を超していることだって多かったのに。

                       *

 夏休みが始まって、久しぶりに上野の科学博物館へ出かけた。木が茂っていない所は、灼熱地獄のよ

うな暑さである。目的は二つ。博物館は新しい情勢にどの程度すばやく対応できるのだろうか? そし

て、夏休みの時期に、子どもたちがどんな目的で博物館に来るのだろう? 親子でどんな会話がされて

いる? ボランティアガイドがどんな言葉で子どもたちに解説している?(自分だったらどう説明でき

るのだろう?)、聞く子どもたちの反応・表情は?

 スマホで説明画面を写真とっている子どもが多い。家に帰ってから、画面を確かめるのか、何枚かを

プリントしてレポートに貼ると、かっこよく収まるのかな。見渡す限りでは、ノートを持って実物を眺

めながらメモをとり、考え込んでいるような子どもはゼロだった。みんな、わいわいと足早に走り回る。

細胞分裂とDNAの展示の所で、小学生にわかりやすく、楽しそうに説明しているお母さんがいた。

 地球館の1階には、展示が新しくなったところもあって、生物多様性が夢多く展開されているのをゆ

っくりと眺め歩いた。テントウムシのいろんなタイプと地域集団のこと、サクラの木をめぐる昆虫たち

のいろいろとか。市役所の関係するスタッフの方たち、勉強に来たりすればいいのに。

 中年のガイドさんに話を聞く。今はまだ、来場が少ないほうなんだけれど、8月の終わりになると大

変な混みようなんです。何をやったらいいのかわからないから、なんか教えてくださいよと頼まれるよ

うなこともあるらしい。

 イネの展示の所も、改めて覗いてみた。イネは、もともとは亜熱帯性の植物だったから、東北地方が

寒いときには冷害に見舞われ、収穫ゼロ状態になることさえしばしばだった。北海道で稲作できるよう

にするためには、品種改良の長い歴史があった。

 生物の地理分布では、津軽海峡と北海道との境をブラキストン線と呼び、鳥類や哺乳動物の分布境界

線としている。稲の品種も、生育期間を短くして秋が来る前に実って収穫できる早生品種の育成が重要

だった。生物分布の例に倣って、明治初年に赤毛線、27年に坊主線、大正12年に走坊主線、昭和12

年に農林1号線、など耐冷性の強い稲の品種を登場させ、少しずつ北海道全域を北上させていった歴史

がある。

 それがいま、全く反対に、突然のように耐暑性の強い品種、暑くてもばてない品種の登場が急がれる

一一

状態に急変したようなのである。温度が高いと光合成の効率は高まる。でもそれも、せいぜい30度ぐ

らいまでのこと。夕方以降は気温が下がることが望ましい。生育のある時期には、寒さが必要な植物も

多い。

 だいぶ前から、ナシ農家では晩生の新高などに高温障害が出ているといわれる。高温と降水量不足で、

ヤケドしたように実が硬くなってしまうのだそうだ。今年の後半は、どんな状態になっていくのだろう

か?

 少し明るい話題も提供しないといけませんね。恒例のNHK夏休み子ども科学相談。今年もユニーク

な子どもたちからの質問に、何人もの専門家が熱心に回答している。

 小学生の女の子からの質問「ロボットも恋をしたりするんですか? 仲良くなれて、こっちを向いて

くれればうれしいから!」

 恐竜に、ものすごく詳しい子どもがいる「桃太郎のストーリーで、3種類の恐竜を登場させたいんで

す。イヌとサルの役は自分で考えました。キジの役にピッタンコな恐竜が思いっかないんですが、何が

いいですか?jすごい。何百種類もある恐竜の、カタカナの名前から実物をすぐにイメージできるよう

なのだ!

 


[PR]

by midori-kai | 2018-11-01 15:07
line

市川市の山林所有者が集まり、自然景観【里山緑地】を守る会です。地球温暖化や樹林地とのつながりを考えています。


by midori-kai
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31