<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


【御案内】 「クロマツのある風景」展

b0199122_7361447.jpg

[PR]

by midori-kai | 2012-06-08 07:37

第22回 6月 【サクラの葉っぱは どれ?】

スケッチ会の時に、ウオーミングアップ、考えるヒントにしようと思って描いたのを2点ほど紹介しましょう。
【サクラの葉っぱは どれ?】
b0199122_7183021.jpg

5月頃は、子どもの日のお祝いもあってか、和菓子屋さんに葛桜や柏餅が並びます。それを包んでいる葉っぱにも、注目しましょうよ! 当日は、描き終わってからみんなで食べました。
葉脈の形は、木の種類によってみんな違う。葉っぱは、食べ物を載せるお皿だったり、殺菌剤的な要素も持っていたらしい。この3種類の葉脈、何の木の形かわかる人はすごい!(この3つの中にサクラの葉っぱの形は、ありませんよ!)
 【鳥のカッコして 歩いてみよう】
b0199122_7185548.jpg

人間は2本足で立っている。哺乳類は四足。鳥の場合は、前足が翼になった関係で2本足。それが体の後ろについているから、歩く時に苦労している・・・って知っていましたか?
鳥の膝にあたるところは、ふだんは隠れていて見えない。いつも中腰で、いわば阿波踊り状態で、うまくバランスをとっているんですよ。そして、1本足で休んでいたりするから、すごい!
[PR]

by midori-kai | 2012-06-08 07:11

「こども環境クラブ」のスケッチ会が野鳥観察舎で

5月26日の土曜日、行徳の野鳥観察舎で「いちかわこども環境クラブ」のスケッチ会が開かれました。当日は、小学校の運動会と重なったりして、参加者は予定よりも少なかったのですが、子どもたちは観察舎周辺の草が茂った散歩道で「放し飼い」状態の大はしゃぎ、予定通りに進行しないで苦労しました。 「え?それ、何のこと」っていう人が多いと思われるので、ご紹介しておきましょう。
                      *
環境省が始めた全国組織が「こどもエコクラブ」なのですが、市川ではそれに先行して「こども環境クラブ」としてスタートしていました。市川市は、グループ数・参加人数が県下でもダントツの市なのです。家族単位のところ、地域での活動、学校のクラス単位などいろいろ。いずれも大人と子どもがいっしょになって、環境をテーマに身近なところから始める。行政がお手伝いするという形です。
今は地域の市民活動グループが、のきなみ高齢化している。ガールスカウト・ボーイスカウトなどでも、昔は大勢いた中学生・高校生、そして大学生たちのサブリーダーが激減しています。小学校も5年生になると、部活だ塾だ、親離れもしたくなるトシだし、消えてしまう。残されたのは、この道ウン十年という超高齢のリーダーばっかり、という悲しいところも。今は子どもたちも、したい事がたくさんあって、1か所にとどまっていないから、組織を継続運営していく立場からは大変です。
ともあれ、そんな子どもたちが、野外で自然観察しながら気にいった景色や、枝などを絵に描こうというのが今回のプログラムでした。写真に撮ってしまえば簡単だけれど、自分で描くとなると、ちゃんと調べる気になって、よ~く見なくちゃ!
動くものを描きたいけれど、行徳の保護区に出没するタヌキなどは、捕まらないし、じっとしてモデルになってはくれない。野鳥の標本は並んでいるけれど、少しは動いてくれないとつまらない、という事情もあります。
この時の「作品?」とプラスアルファは、6月23日に現代産業科学館で実施される環境フェアで展示されるはずですから、是非見に来てください!
                      *
こども環境クラブでは、秋ごろに市川名物のナシ園を見学に行こうかとか、バスで少し遠出しようかなどという、プランも進行中のようです。
ナシの品種がたくさんあることなどは、みんな知ってる。味比べして、品種名を当てる名人もいる。でも、そのわりにナシ作りの苦労のことなどは、知られていない気がしています。
たとえば――
◎ナシの木のカッコは、別の木と全然違う。まっすぐ上に伸びるはずの枝はどうしちゃうの? 全部の枝を曲げて棚の上に載せたら、満員であふれてしまうし・・・。
◎5年ぐらいからなり始めて、20年ぐらいが育ち盛りとか、それから先はどうなる? ナシ畑をどんどん増やして、若い木を植えて行くわけにもいかないのだろうし。若返りの秘訣は?
◎ミツバチがいなくなったという噂は、どうなっているんですか? 昔から「授粉」ってやってたんですか? 花粉は去年のを使うこともあるって、ほんとですか?
◎ナシの花、花びらは5枚と信じ込んでいたら、いろんなのがあるのを見つけちゃった!
◎ナシも年とっていく、農家だって、若い人が手伝ってくれているのかな?    などなど。
                   
[PR]

by midori-kai | 2012-06-08 07:08
line

市川市の山林所有者が集まり、自然景観【里山緑地】を守る会です。地球温暖化や樹林地とのつながりを考えています。


by midori-kai
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30