<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


第11回 7月 キツネノカミソリ

キツネノカミソリ
b0199122_8362244.jpg
7月末頃から、堀之内貝塚で咲き始めるのがキツネノカミソリ。朱色の花びらは、ヒガンバナのようには反転しないで、すんなりと涼しげです。
春からの葉が枯れた後で、突然茎を伸ばす。花の後には実がなって、黒いタネがこぼれる。どうしてこの植物が「キツネなの?」
語源というもの、命名者がいつの時代の誰だかわからないことが多い。後の世の人は困り果てます!
[PR]

by midori-kai | 2011-07-31 08:36

林の中で涼しくなろう!

電力不足が懸念される今年の夏、昨年同様に暑かったらどうしよう!
 そんな話題の中で6月末に
“クールポイントを探そう”のテーマで、バスツアーが開催されました。
主催は、市川市地球温暖化対策推進協議会。“豊かで便利な生活を求めるあまり、大量の温室効果ガスが排出され・・・この豊かな自然を後の世まで残し、子供たちの未来を見据えて・・・”という趣旨です。
市内の涼しそうな場所が5か所選び出され、南から北へと大型バスが走りました。はじめは野鳥観察舎のある近郊緑地、そして柏井の少年キャンプ場、大町の自然観察園で昼食、教育の森、堀之内貝塚というコースでした。
ほんとはきれいな青空、そして暑い日。林の中へ入ると木漏れ日がキラキラ。思わず“ウワー 涼しい! 緑の林の中ってこんなにいい気分なんだァ”を実感してほしかったのに、残念ながら曇り空、時に小雨もぱらつくという、お天気でした。
今年は緑のカーテン、ゴーヤなどを窓際に植えて、直射日光をさえぎろう、という運動が各地で盛んです。かつては家の周りは緑の生垣、ささやかでも芝生の庭があり、それが夏の強い太陽光を反射させて、室内に暑さが入り込まないような工夫がありました。
富栄養な汚水を吸い上げて茂る水辺のヨシを刈り取って陸に揚げ、スダレを作る地方もあった。それが水質を浄化させる役割も果たしていました。
でも最近は、葉が落ちると掃除が面倒だし、家の前には2台分の駐車場が必要だからと、庭先はコンクリで固めてしまうことも増えてきました。ますます市街地は暑くなりますね。
真夏の暑い日でも、木の葉が暑くならないのは、大量の水を地中から吸い上げて蒸散作用をしているから。葉の裏にある「気孔」が温度湿度によって開閉し、その役割を果たしている。なんと気孔の大きさは、1平方㎜に100以上もあるという細かさです。ルーペで見ると植物の細かい仕掛け、自然の不思議に驚かされます。
直射日光で加熱された熱い空気と入れ替わって、冷たい空気は重いから木の下へと下りてくる。林の外よりも2~3℃は涼しいといわれています。
草原に生える大型のバナナのような「旅人の木」は、その長い葉柄を切ると水滴が滴り落ちる。渇き疲れた旅人ののどを潤してくれる、という話です。それほど植物は、大量の水を吸い上げ、水の循環を進める役割も果たしているんです。
参加されたメンバー、あまり市内を歩き回っていない方もいらっしゃったようです。遠くへは出かける機会を作っても、地元となるといつでも行かれるからと、かえってよく知らない場合もあるんですよね。こうした機会が回数を重ねて、今までは関心なかった人も参加して、活動の輪がもっともっと広がっていくといいのに、と思いました。
バスツアー後に回収されたアンケートでは、お勧めスポットとして、市内の神社、水辺の場所、じゅんさい池、水と緑の回廊、木内ギャラリー周辺などが候補に上げられていましたが、あなたのお勧めスポットはどこでしょうか?
そうそう、林の中は落ち葉が順々に分解して、フワフワなのも実感してほしかった。固められた土では、雨が降っても水が地下水にまでしみとおらずに、表面を流れて下水溝に一気に集中してしまう。林の土は、50%ぐらいの隙間があって、そこに新鮮な空気と水分が出入りする。森林が緑のダムといわれる所以です。
それぞれのポイントで、そこの林の歴史や特徴などを解説された方々もご苦労様でした。多様なグループが各地で林の整備作業などに活動されていることを、知らなかった人もいらっしゃったのでは?
ずーっと昔の国鉄時代だったか、「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く」という、旅のキャッチフレーズがありましたね。
急いで歩いてしまっては、すぐに突き抜けてしまいそうな市川の緑地です。時に寝転んで空を見上げて深呼吸、林の多様性、緑の風を感じてほしいです。森林セラピーという言葉もあります。
ゴーヤの葉っぱも、切れ込みがあって、風にそよぐのがいい感じ。林も、木の葉の形や厚さで、そよふく風の感じが、みんな違うんですよ! 
[PR]

by midori-kai | 2011-07-31 08:33
line

市川市の山林所有者が集まり、自然景観【里山緑地】を守る会です。地球温暖化や樹林地とのつながりを考えています。


by midori-kai
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31