<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


第10回 6月 ゴ-ヤ

緑のカーテン ゴーヤが人気です
b0199122_8194718.jpg

あなたが、ゴーヤを最初に食べたのは、いつ・どこで・どんなお料理で?
最近でこそ、ゴーヤも、ゴーヤチャンプールもみんな知ってる。
でも植物図鑑では、「ツルレイシ」とか「ニガウリ」になっています。
別名・地方名も多い。悲しい表現として、中国で「癩葡萄・ライプウタオ」といわれていたことも。ずっとずっと明るい表現として「紅(ホン)クウニャン」も。でも、どうして若い娘がイメージされたのかな?
沖縄では、収穫が多いけれどカッコが悪い地植えのものが「ジーゴーヤ」。棚作りのものは「タナゴーヤ」。語呂あわせで5月8日がゴーヤの日です。
いまや、健康野菜として、緑のカーテンとして人気絶頂!
日本に渡来したのは400年前の慶長年間、原産地は熱帯アジアです。
[PR]

by midori-kai | 2011-06-06 08:19

梅雨です、アジサイの道を歩こう


新緑がきれいだ! 「青葉若葉の日の光」といったのは、確か芭蕉オジサマが日光を訪ねたときの俳句。などといっているうちに、もう梅雨入りしたんだそうです。アジサイが咲き始めた。季節の移り変わりは速い。今年の夏が暑かったら、どうしましよう!?
新緑の季節に、市川の林の道を散策した人は、どのくらいの割合だったのだろう。最近は季節に鈍感になってる人が多い感じなのが、心配ですねえ。
イヌをつれて散歩する人で「ねえ、ワンちゃん。空を見上げてみな! 新緑がスッゴクきれいだよ。青空をじっくり見たことなかったでしょう!」などという光景には、ついぞお目にかかりませんね。以心伝心。飼い主がその気にならなければ、イヌも子どもも、自発的に空を見上げて感慨にふけったりはしないんです。
日照時間が長くなり、気温が上がって木々が芽吹く。去年の枝の先から新緑が伸びる。クスノキやユズリハなどの常緑樹では、新芽が育った頃を見計らって、作業効率の落ちた古い葉っぱを落としていく。働き手の選手交代。リストラです。自然は厳しいのです。
                      *
ゴールデンウイークの頃、クスノキの下が落ち葉でいっぱいだったのを気に留めた人、いたかな? 市川の中心部では、葛飾八幡宮の参道がそうでした。市川でクスノキがたくさん茂っている場所は、国府台の弘法寺下の斜面林、そして中山法華経寺の奥です。
雨風に耐えて光合成した葉っぱも、水っけをなくして身軽になり、風に飛ばされる。浮世の風は、木枯らしの季節でなくたって厳しいのですよ。落ち葉は集められて、焼却場に運ばれて、CO2が大気の中に戻り、残りの灰は大地から吸い上げたミネラルウオーターの遺物というわけです。
枯葉を手にとって、しみじみ眺める人は、たぶん奇人といわれるタイプの人種です。意外に固い。でも葉脈がはっきり見える。厚さはどのくらい? ふつうに使われている紙の厚さは、10枚重ねて1㎜ぐらいです。1㎡で60~100gぐらいの重さ。
ずっとまえ、筑波大付属盲学校といわれていた時代に、ここの先生から落ち葉で焼き芋を作る話を聞いたことがあります。毎年秋に落ち葉掃除をして焼き芋を作るのを、子供たちは楽しみにしていた。ところが、年によって焼き芋の仕上がりが違う! 「その年の気候で、落ち葉の厚さが変わるものなのでしょうか?」そんなこと、考えてみたこともなかったから、返事に困りました。こんど校庭の大ケヤキを眺める機会があった時には、そんなことも思い出してください。
9か月ほどしか生きていない落葉樹の葉と、3年ぐらいは活動するつもりの常緑樹の葉とでは、耐用年数が違っているから厚さも違う。このあたりは、晴れた日に「こもれび」の感じを体感するか、精密機械?で厚さを測定して比べてみるか? あなたはどっち派?
                      *
ともあれ、6月の梅雨の頃になると、樹種の違いを超えて、新しい葉も古い葉も同じような緑色へと変わっていきます。そして、各地でアジサイが咲き始める。ここで問題です!
アジサイの花芽が出来て、来年咲く準備を始めるのはいつごろ? これが意外に判ってもらえない。前の年の夏なんです。だから、年末頃になって伸び過ぎてかっこ悪くなったからと庭の大掃除、ばっさり根際から切り捨てると、せっかく準備した花芽を切り捨ててしまうことになる。
もっとも最近は、春に伸びた新しい枝に花芽ができる種類も出回ってきました。白い花のアナベルなどがそうです。アジサイの花の枝を横から見て、今年出た緑色の枝と、去年からの茶色の枝との違いを確かめて見ましょう! 
四季折々、緑の道を散策しながら、季節を感じとっていただきたいものです。あなたのお勧めコースはどこでしょうか?
[PR]

by midori-kai | 2011-06-06 08:13
line

市川市の山林所有者が集まり、自然景観【里山緑地】を守る会です。地球温暖化や樹林地とのつながりを考えています。


by midori-kai
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30